サマサマレーシア

意識低い系マレーシア生活

借りたレンタカーが車検切れだった話 その1

うちはMM2Hなので、誰もサポートしてくれません。

とはいえ、某海外からの移住組なので、世知辛いことには慣れてはいます。

 

そして何より自費なので、いろいろケチです。

 

移住1日目。

空港レンタカーの大手を借りていたのだが、値段が高い←ケチ発動

しかもレンタカーって保険がバカにならない。

 

なので最初の2週間借りたあと、安いのではという期待を持ってローカルの業者を探してみた。

 

車社会なのでそれなりに見つかるだろうと思ったのだが…

検索方法が悪いのか微妙なとこばっかりひっかかってくる。

というか値段が微妙。あとサイトがなんか雑なつくりで怪しげ。

 

トップページにはヨーロッパの高級車のわきで美女が微笑んでるとか。

 

で、最終的にとあるローカルエリアの某オフィス雑居ビル内にあるレンターカー屋に連絡をしてみた。

 

借りる車のクラスと値段とかをそれとなく聞いて、保険コミなら安いかなと契約におもむくことになった。

 

その「とあるレンタカー屋」に関しては、googleのストビューで外観が確認していたのだが…

オフィスビル、というよりも倉庫感がすごい。

というか、エレベーターがすでに荷物用(ボンバ)。

記憶では2台あって、片方はどの階のボタン押しても気ままに動く。

もう一つは階までいっても開かない。

 

こんなのに閉じ込められて、家族もろとも東南アジアで行方不明になってしまうという未来予想図しか浮かばないので階段を使うことにした。

 

つづく→